患者の尊厳を守るターミナルケアの医療従事者たち

いま注目されているターミナルケアを知っておきましょう!
日本のターミナルケアを考える
現場を支える医療従事者

現場を支える医療従事者

ターミナルケアで活躍するのは、医師とは限りません。何故なら、ターミナルケアはチームで患者の理想とする最期に携わる事が多いのです。その中でも、看護師はもちろんの事、薬剤師、麻酔科医、放射線技師、栄養士など多くの医療従事者とチームを組みます。また、ターミナルケアに携わる専任医療従事者が患者やその家族の精神的ケアにも携わる特徴を持ちます。本来の各役割の他、メンタルケアのスキルを身に付ける事によって、その各役割のスキルもあげていける事にもなるようです。

ご家族のケアも行う医師

ご家族のケアも行う医師ご家族のケアも行う医師

一般的な医師は、内科、外科、どの科にも関わらず、患者の病気や怪我を治す役割を担っています。しかし、ターミナルケアでの医師の役割は少し異なります。メインである治す為の治療が無い事が大きな違いとなるからです。患者の痛みや苦痛を取り除く事がメインになり、その他、患者の背景にある宗教への知識なども必要となります。また、同じターミナルケアでも、がん治療をしながら副作用の緩和をしていく場合もあります。いずれにしても、求められるスキルの中にはメンタルケアの知識が必要となります。

続きはこちら

患者に寄り添う看護師

患者に寄り添う看護師患者に寄り添う看護師

ターミナルケアに携わる看護師もまた一般的な病棟で働く看護師とは少し違う動きや知識が必要となります。しかし、患者に寄り添い看護をする本来の性質は変わらないどころか、その部分がメインになる事が増えます。最期を迎える患者のほとんどは痛みや死への恐怖でいっぱいになっています。その為、患者の話や訴えを傾聴する事が必要となります。また、近年、最期を自宅で過ごしたいと願う患者も増え、訪問のターミナルケアも行うようになり、患者やその家族のメンタルケアが必要となってきているのが現状です。

続きはこちら

痛みを緩和させる薬剤師

痛みを緩和させる薬剤師痛みを緩和させる薬剤師

ターミナルケアの現場に薬剤師が活躍している事は、あまり知られていないと思います。ターミナルケアは、様々な医療従事者とチームを組んで取り組む事が多い中、一番必要とされる患者の痛みのコントロールをする事が、薬剤師の役目となります。ターミナルケアでの調合は繊細で難度を極め、高いスキルを求められます。薬剤師も看護師同様、在宅のターミナルケアに寄り添う事もあり、本来の一般薬剤師から比べると、その動きはハードにはなりますが、患者の最後の人生を共にする事がやりがいやスキルアップに繋がるようです。

続きはこちら

ターミナルケアに興味がある方に人気の記事